2014.5.23
星の光幼稚園新園舎竣工式典

星の光幼稚園新園舎が竣工致しました。

竣工式で事務長さまより記念メッセージを頂きました。

直木孝次郎先生(大阪市立大学名誉教授)の山鳩集に
『さがりてもさがりてもカメラに納まらず大いなるかな含元殿(がんげんでん)は』
先生が中国に旅され(1981年8月)唐の大明宮含元殿跡に立って詠まれた歌です。
創設35年を迎えるにあたりさらに新しい理想の保育を目指して星の光幼稚園は園舎を新築いたしました。
さて新園舎の写真を撮ろうとしましてその幅を視野に納めることの難しいいほどの広さを実感してふとこの歌を思い出して思わず「さがりてもさがりてもカメラに納まらず楽しいかな新園舎は」と口ずさんでしまいました。
かつて自分も含元殿跡で写真が撮れなかった時と同じように前の田圃の畔の端でもがいてしまっていたのです。
竣工式の記念品のワインボトルのラベルはやむ写真ではなく高山卓二さんに描いていただいたイメージ画でデザインした次第です。
新園舎は8344平方米の広い土地を確保できましたので安全面を重視した全舎屋平屋にしました。
さらにオール電化を採用し園児が遊ぶ運動場は研究所の窓から一望できるよう設計しました。(所有地借地を入れた使用可能面積は約10,000平方米。3,000坪)
3才・4才・5才・講堂がそれぞれ一棟をなし、それらを廊下で結んでいます。
横幅が90m奥行28mで広さは2528平方米です。各棟の間は中庭になっています。
廊下は幅3米にしました。ホールは230平方米です。運動場3549平方米です。
2才児の部屋と3才児の部屋には保育室内にトイレを設置してあり、担任の目が届きトイ
レのしつけも保育室内で出来るようになっています。
21保育室のうち12保育室が可動式仕切りを備えていて2倍ないしは4倍の大きな部屋に出来ます。
写真や動画の映写室にまた雨の日の運動会の練習にも広々と使えます。
特別保育室としてパソコン36台を設置したパソコン室と絵本の蔵書2500冊の図書室があり図書室が和室になっていてお茶お華礼儀作法の保育ができます。バーコードリーダーでの絵本の貸し出しをしています。
パソコン室と研究所と事務所はOA使用になっていて有線LANで各教室とも繋いであります。
職員室はありません。打ち合わせはパソコン室でおこないます。
玄関にはサーモグラフィーやウオーター・クーラーを設置し全園にLED照明を採用し各保育室にプロジェクターとスクリーン、エアコンと空気清浄機を装備しています。
保健室には看護師がいて園児の検診サーモグラフィーの調整などを含めて園全体の健康チェック
をしています。
健康・人間関係・環境・言葉・表現・SI遊び(英才教育)など領域ごとに分けて毎年研究保育を行い新しくカリキュラムを書き換えています。
研究所ではこれらを助け教材の研究を行っています。
保育は23年続けてきたギルフォード式英才教育で「やる気」と「集中力」を養っています。又、教科担任を目指していて教諭はそれぞれ得意の教科でほかのクラスの指導にも参加し、外部の専門の先生も22人に及びます。
「なんでも思ったことをやって見よう試してみよう」をもっとうに、出来るだけ沢山の経験をしてほしいと思っています。
3年間で21か所に園で用意したお弁当を持って遠足や社会見学に行きます。
前もって視覚教材を準備して指導し外にも出ていきます。そのためなかには学年のとりくみの他にクラスごとに異なる興味で集中的に見学する箇所もでてきます。
それに多くの遊具を三つの中庭と運動場に用意しましてまるで遊園地のような幼稚園にしました。
各教室にもそれぞれ子供たちがわくわくするような遊び道具を用意しました。
それぞれの部屋に鞄をかけて移動できるハンガーとともに部屋を交換してさまざまな遊びが体験できます。
園児の健康と安全が確保でき集中力が養われる環境を新園舎に可能な限り盛り込みました。

学校法人大阪聖心学院 星の光幼稚園 
大阪府松原市一津屋6丁目12-5
http://www.hoshinohikari.com/

設計:石井淳三設計事務所/るい建築設計事務所
施工:株式会社猪木工務店

hoshinohikaris1200.jpg完成イメージパース星の光幼稚園新園舎竣工式(含元殿)-4.jpg含元殿(がんげんでん)DSC_1024S1200.jpg新園舎全景含元殿1.jpg含元殿(がんげんでん)含元殿2.jpg含元殿(がんげんでん)1.JPG新園舎講堂緞帳2.jpg竣工式典園児さん太鼓演奏
3-640.jpg4-640.JPG
5-640.JPG6-640.jpg7-640.JPG8-640.jpg

2014.1
星の光幼稚園新園舎完成致しました。

星の光幼稚園の特徴は
「試してみよう!なんでもやってみよう!」

新園舎のコンセプトは「才能開花・ 安全重視で、幼稚園全体で一つのおうち」です。

2012年の9月から設計計画を開始し、昨年6月から新築工事着工し今年2014年1月24日に引渡(第一期工事)が完了致しました。総平屋の建物で建坪746坪の広さは全国でも大変珍しい幼稚園だと思います。
新園舎の一例をご紹介します。
各教室にはテーマの違うおもちゃや遊びの道具をおいて、コーナー遊びを通して自分の意思決定、興味集中の持続できる子を育てる教育です。
各教室のおもちゃを目指していろいろな クラスに移動する事が出来、幼稚園全体が、おもちゃ箱みたいに園内好きな場所で遊べます。
遊びのお部屋は固定でそのクラスだけが使うのでなくシャッフルしてみんなが使えるように成っています。
今後も新しい教室テーマが続々出てくる予定。
すでにテーマの新しいおもちゃが整った部屋もあるそうです。
お絵描き重視、知能教育重視はそのまま継続進行中です。

様々な機能・装備・教育テーマが盛り沢山!

★各教室のドアは指詰めの心配のない介護施設並みのゆっくり閉まるドアです。
★2、3才の教室には清潔で先生の目の届く室内トイレを設置。
★中庭には、ぞうの滑り台やクライミングウォールを設置予定。
★自転車乗り放題の中庭などがあります。
★水であらい流せる設備がありアトリエ感覚でおもいっきりお絵描きできるかわいい遊具の中庭もあります。
★油圧パーテーション式で安全に且つ、大きなお部屋に変身する教室がいくつもあります。

学校法人大阪聖心学院 星の光幼稚園 
大阪府松原市一津屋6丁目12-5
http://www.hoshinohikari.com/

設計:石井淳三設計事務所/るい建築設計事務所
施工:株式会社猪木工務店

hoshinohikaris1200.jpg完成イメージパース1378119842_88085100.jpg完成イメージパース
DSC_1028s1200.jpgIMG_0174s1200.jpgDSC_0945s1200.jpgDSC_0921s1200.jpg
DSC_0926s1200.jpgDSC_0969s1200.jpgDSC_0972s1200.jpgDSC_1000s1200.jpgDSC_1052s1200.jpgDSC_0950s1200.jpgDSC_0939s1200.jpgDSC_1006s1200.jpg