カビの怖さをご存知ですか?

カビと人間は、昔から持ちつ持たれつの関係を保ってきました。kabikunlogo.tif例えば青カビが産生するペニシリンは、さまざまな感染症に効く薬として広く用いられてきました。日本酒や味噌、醤油作りに必要な麹にもカビは欠かす事ができません。ところが、最近になってカビと人間との共生関係が崩れつつあります。その証拠に、カビによって起こる病気が増えてきました。

カビが起こす病気トップ3

1位 アレルギー

空中浮遊しているカビの胞子やその代謝物が原因です。
空中を漂うカビは花粉よりも飛散しやすいため、なおさらやっかいです。
鼻の中に入ったり、食べ物から口に入ったりすると、アトピー性皮膚炎やじんましん、喘息、鼻炎、結膜炎などさまざまなアレルギー性の症状を引き起こします。

2位 夏型過敏性肺炎

「夏になると咳が出る」という人は、夏型過敏性肺炎かもしれません。咳と微熱が続き、やがて高熱が出るのが特徴です。毎年、夏に発症し、涼しくなる頃には治まる。原因はトリコスポロンというカビです。胞子を吸い込むとアレルギー反応が起こり、肺炎になります。古い日本家屋などは特に要注意です。

3位 アスペルギルス症

アスペルギルスの別名はコウジカビ。みそ、醤油、酒などの発酵にも使われています。食品、畳、カーペット、衣料品、エアコンダクトなどに潜んでいます。肺に入ると、気管支肺アスペルギルス症の原因になります。過去に肺の病気を発症している人や、病気などで抵抗力が落ちている人、ステロイド剤を服用している人などが発症しやすくなります。
illust1295111.png

その他のカビによる病気

★ カンジダ症

カンジダは口の中や便、粘膜分泌物に存在するカビの一種。健康な状態なら、とくに人体に影響はありません。ただ、抵抗力が落ちていると体内で繁殖し、皮膚や口の中、膣、目、消化器官、肝臓など全身に病巣が出来てしまいます。

★ クリプトコッカス症

おもにハトの糞便に存在するカビで、免疫機能が低下していると、口に入った菌に体が侵され、頭痛やめまい、目の痛み、吐き気などが起こります。さらに症状が進むと、肺炎や髄膜炎を起こし、最悪のケースでは死に至ります。

★ 過敏性肺炎

原因は黒色酵母です。風呂場のタイル目地、排水溝のふたの裏などに発生し、低温でも死にません。
胞子が体の中に入ると、肺炎を引き起こし、最悪の場合全身に菌がまわり死に至ることがあります。

そこで、「アクシオン25」です。

axion25.jpg「アクシオン25」は、塗料以外の分野で伝統的に使われてきた防カビのノウハウを塗料に応用することにより、今までにない防カビ性能を備え、なおかつ人体に害の無い水性セラミック塗料を開発することに成功しました。
(防カビのノウハウについては、機密情報の為、公開することが出来ません。申し訳ありません。
また、化学薬品や銀イオン、光触媒による防カビでは無いため人体に害が無く、効果が落ちません。)

我々は、「アクシオン25」の防カビ性能を確かめるためにカビ研究の権威である千葉大学の真菌医学研究センターの矢口貴志 准教授に検証実験を依頼しました。

「不活化塗料による真菌に対する効果検証実験」

実験1「アクシオン25」を塗布したプレート・クロス生地と、塗布していなプレート・クロス生地それぞれに菌体を5000個のせ、湿室にて室温で24時間放置します。その後、滅菌水2mLで菌体をのせた表面を回収して、100μLをシャーレに塗布・培養し、3日後生育してきた菌数をカウントしました。

結果1
プレート・クロス生地では、24時間後18%~98%菌が生存するのに対して、「アクシオン25」を塗布したプレート・クロス生地は、菌の生存は確認されませんでした。
つまり「アクシオン25」には短時間で各種真菌に対して殺菌効果があると認められました。
kabisiken.BMP
シャーレの培養でも「アクシオン25」を塗布したものは全て菌が検出されませんでした。無塗布の検体は、検出した菌の数が平均で、カンジタ(A:214・B:194)クリプトコッカス(A:175・B:244)アスペルギウス(A:45・B:111)リゾーブス(A:82・B:79)ペニシリン(A:80・B:96)となっております。

Kabianser.BMP

実験2:温度が15℃~25℃・湿度40%~80%に調整した恒温室に、「アクシオン25」を塗布したボード(90㎝×90㎝)6枚を設置し0、7、14、21日後にエアーサンプラーで室内の空気を100L集め、SDA・DG-18(寒天培地)で3日後生育してきた菌の数をカウントします。別の時期に「アクシオン25」を塗布したボードを設置しないで同じ実験を実施しました。
結果2「アクシオン25」を塗布したボードを入れた場合、7日後出現した菌数が開始時の約20%に減少しました。14、21日後も開始時の約20%です。「アクシオン25」を塗布したボードを設置していない場合は、菌数の減少は確認されず、21日後SDAで約100%、DG-18で約200%の菌が出現しました。したがって
「アクシオン25」は生活環境中(塗布面だけではなく塗布した部屋の室内の空気)の真菌に対して殺菌効果が認められました。
panel.BMPcontole.BMP